生活、音楽、料理、IT、ライフハックに関する雑記
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

男も知っておきたい骨盤の話 (幻冬舎新書)
寺門琢己さんは
「骨盤体操」という女性向けの健康/ダイエット系の本で
一世風靡した人だね

んで、男性向けに書いた本がこの本。
・骨盤って一個の骨じゃなくて、複数の骨をじん帯がぐるぐるまきにしてるんです
・人間の骨盤は開いたり閉じたりを繰り返してるんです
・月の満ち欠けと一緒のタイミングです
・一日の間でも朝閉じて夜開きます
・骨盤がちゃんと開閉しないと不健康な状態です
・1分くらいの体操をいくつかやれば骨盤が健康になります。

というお話。

内容はもちろんためになったのだけど
この人の整体に対する情熱があふれてるのがおもしろいです。
あやめ横丁の人々
本人もあとがきで言ってるけども
この本は江戸時代を背景にしたファンタジーですね

一見普通の人々が住んでるように見えるあやめ横丁
人を殺めたりいろんな罪に手を染めてしまった
いろんな理由で刑罰を免れている人たちが集まっている横丁の話。

身分の違いを超えた人情、友情、愛情。
終わらせ方もすごくイイと思った。
ラーメンの真髄 (ベスト新書)
この人やっぱりすげー

テレビとかで見るとさ
情熱がほとばしってる系じゃないですか
軽くウザイレベルに達してると思う。

大きく分けて2つのエピソード
・石神 秀幸ができるまで
・石神 秀幸が食べたラーメン
の二つ。

子ども時代から食べることが好きで、
いろいろな店を回りまくって、
すべてのジャンルを食べた上でラーメンに行きつくのが面白い
(TVチャンピオンのおかげだけども)

知ってる店の名前が出てくるとちょっとうれしいね
・池尻の天下一品
・喜多方のまこと食堂
あたりは思い出したりした。
佐藤可士和の超整理術
佐藤可士和の超整理術をこないだ読みました。

考え方的にすごく納得できるところがあって、
ためになったな。

なんていうか、ものごとを整理する「軸」の部分だよね。
うん。
使えるところから実践していきましょう。
buzzurl

powered by Buzzurl